Funny Walking

人の個性への好奇心

【投資を学ぶシリーズ1】投資とダーウィン

投資に興味をもつ。勉強する。

投資で儲けるというより、投資の考え方を日常に活かしたい。

投資ではリスク管理が非常に大事だと聞いたので、プロジェクト管理にも応用できるのではないか。

プロジェクト管理でのリスク管理については、以下の本に詳しい。

良かったこと

まだ一章しか読んでないけど、応用できそうな考えに出逢えたこと。二次的思考という考え方。

投資の市場を形成しているのは投資家たち。だから投資家がどう考えるのかを予測して、その先を想定した行動をとりましょう、ということ。

良い企業だから株を買うのは単純な考えだけど、実はネームバリューが勝ちすぎているだけなので売ったほうが良いのでは?と考えられるのが二次的思考。システム思考と進化論に似てる。

システム思考の参考書

進化論の参考書

マンガ「種の起源」 (KS自然科学書ピ-ス)

マンガ「種の起源」 (KS自然科学書ピ-ス)

  • 作者:田中 一規
  • 発売日: 2005/05/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

特に進化論に関して、面白い話がある。食物連鎖という考え方は古くて、今は食物網という考えが一般的らしい。

http://ikoma.cocolog-nifty.com/moritoinaka/images/2015/09/07/dsc_0036.jpg

NHK「100分de名著」で観た。食物網 = 生態系ということらしい。

システム思考と食物網と投資。共通するのは「物事は一方通行ではなく、循環している」という考え方。粗大ごみを山に捨てて部屋は片付いたけど、飲み水が汚染されて生活が出来なくなってしまう感じ。

今後

投資の世界で循環しているもの、システムとなっているものは、一体なんだろう?

本書が「賢い投資家」という人は、どんな行動をする人なんだろう。