Funny Walking

人の個性への好奇心

意思決定に使うための投資哲学 - バイアスと戦う -

本日は投資に使うためのデバイアスガイドラインを知った。

デバイアスとは、偏った思い込み(バイアス)を正すこと。投資を行う時に起こりやすいバイアスを知り、決断の質を高めようという狙いだ。

自分の思考のクセが特に強く出るバイアスは、以下の2つだと感じた。

  • 近接性バイアス
  • 親密性バイアス

近接性バイアス

直近の経験を基に、未来について予測を立てることだ。

たとえば、少し前に贔屓の飲食店がコロナの影響で倒産したとしよう。すると、飲食に関わる会社ならすべて忌避するという考えになる。しかし、デリバリーサービスを運営する会社では、飲食店の登録が増えており、むしろ業績は好調だ。

親密性バイアス

自分の知ってるものは危険性が低いと考えるバイアスだ。

有名な企業に比べて、業績が好調で安定して収益を出している会社は沢山ある。しかし、有名でない・自分の周りの人が誰も知らないという理由だけでその企業の株を買わない。このような行動が親密性バイアスだ。

まとめ

思考のクセを知ると、バイアスを回避する可能性が高くなる。今後、意識してゆきたい。