Funny Walking

人の個性への好奇心

【DBT実践】コア・マインドフルネス・スキル

勉強日記。テキストはこちら

コア・マインドフルネス・スキルとは

DBTの中核(コア)を形成するもの。

ゆえに、コアと呼ばれる。 つねに強調されるスキルである。

以下の3つのスキルから構成される

3つの把握スキル(what)

1

苦痛を早く終わらせたり、快楽を長引かせるのではなく、その瞬間や起きてることに意識を集中する方法。

2

感情、出来事の実況中継。言葉での描写。 ネガティブな出来事と自分の思考との関連性を測る。

3

マインドフルネスに行動する。 食事をマインドフルネスに行う。スリーグッドシングスを行う。

3つの対処スキル(how)

1

非断定。良いか悪いかで判断しない。「価値のある」と判断したものは、価値がなくなれば認められないということである。

2

シングルタスク。一点に集中する

3

行動に正しさを求めすぎない。完璧主義の罠から抜け出す。

対応策と恒常策は別物である。