Funny Walking

他人の人生を掘り下げる

吉祥寺.pm24【オンライン】参加ふりかえり #kichijojipm

いつもの通り、ふりかえりと感想を書いていこうと思います。

公式リンク

イベント全体

kichijojipm.connpass.com

発表内容のスライド

kichijojipm.connpass.com

発表内容ふりかえり

さて、みなさんの発表を振り返ります。

エンタープライズなうちでも簡単に触れるコンテナ環境をクラウド上にサクッと作るための技術

speakerdeck.com

自社内の、アーキテクトやエンジニア、セールスの方向けに、k8sの基礎、内部実装をトレーニングしたお話です。

用語が沢山出てきて勉強になったのは勿論ですが、トレーニングする人のコンテキストに合わせてトレーニングすることを意識されているのが印象的でした。説明って大事だなぁ、と思いました。

ハードウェアエンジニアにk8sを理解してもらうのって、なんとなくハードル高そうだなと思いました(自分もよく分かってないですけど。。)

ドメインモデラーにとって受託開発であることは制約なのか?

自社の開発リソースが足りなくて、受諾会社さんにお願いするケースは結構あります。自分の携わってる社内の新プロジェクトが正にそれで、会社の選定に結構苦労してるところです。

受諾開発だから、顧客のいったことだけを守るというマインドでは、確かに詰まらないですよね。発注する側としても、「こんな事言ったら面倒くさがられるのかな。。。」と、遠慮しがちになって、お互いにプラスにならない気がします。

であれば、受諾会社さんが持つ特定のビジネス領域の知見をモデリングいただいて、こちらの言ってる事とすり合わせしたほうが、より価値の高いソフトウェアが出来そうですよね。

受諾開発というドメインを突き詰めると、SaaS/パッケージ製品に似た性質を持つようになるという表現が印象に残りました。

本番障害に至る病

とても勉強になりました。特に、効率化のプレッシャーと最小限の効率で仕事を済ませたい欲求が、安全性の境界を押し下げてシステムが許容できない臨界点まで到達することを表現したラスムッセンモデルという言葉を初めて知れてよかった。

取返しのつかない失敗をする前に、故意に事故を起こす。カオスアーキテクチャという考え方も知れてよかった。

『More Effective Agile』 でも言及されていたような気がするが、アジャイル開発という文脈だと、「早い段階で検査と適応を実施せよ」という考え方に分類されるのかも知れない。

www.infoq.com

小さな家族を見守る

突然入院されることになり、家族である爬虫類の温度管理をやったお話です。Bot開発にSlack公式のフレームワークであるBoltを使われていました。

github.com

Botを作ると、色々なことがシンプルに出来るようになるのが嬉しいですよね。

Perlの依存ライブラリアップデートの話

依存ライブラリの更新ツールがPerlに非対応だったので、実装を調査してPerlで更新ツールを作成し、GitHub Actionsと組み合わせて自動でPRを出すところまで作ったお話。

Perl愛に溢れているなぁ。さすがはてなさんだなぁ。と、関心しました!

開発者が楽をするためのツールを、中身を調査して自分で作ってしまうという考え方が、好きです。

良かったこと

登壇できたことです。はじめてきちぴーで登壇できたのが嬉しい(オンラインだから皆の反応が見えないので、すこし寂しかったですが。。)

なので、下記のようなリアクションやフィードバックがとても嬉しいです。

自分を客観視できますし、今後の仕事に活かせる発見を頂けて、ありがとうございました!

課題に感じたこと

登壇で課題に感じたのは、参加者の顔も見えないし声も聞こえないしで、反応が無いのが辛かったことです。喋る内容についても、ごちゃごちゃと脱線せずに、一番言いたいことを熱量を持って伝えられればと思いました。

次こうしたい

5分のLTとはいえ、もっと具体的な事例を盛り込むべきだったなと。レトロスペクティブはチーム全体でやってましたが、内容を吟味するというよりも、周りの雰囲気を伺いながらやってた所があって、もっと濃密な時間を過ごしたいなぁ、と思いました。

ただ、人間同士の付き合いが仕事のすべてである以上、距離感を測りながら会話するのも仕事の一環なのでしょう。弊社でもリモートが増えて、週一でしかメンバーと合えないです。その範囲内で、効果的にコミュニケーション出来たなと思います。

おわりに

次は何を喋ろうかな。。と思いますが、認定スクラムマスターの取得を目標にしているので、やっぱりスクラム開発やアジャイルの文脈で話そうかと思います。Web APIについて勉強を始めたので、そのことも話したいのですが。

とりあえず、終わっておめでとうございます。参加できて嬉しかったです。ありがとうございました!